TOP ●一点モノ● メキシコ 1615(1614)年 フェリペ3世 「ロイヤル」8レアル銀貨銀貨 極美
販売終了 アンティーク一点モノ 店舗販売品

商品番号:CM5S40028

●一点モノ● メキシコ 1615(1614)年 フェリペ3世 「ロイヤル」8レアル銀貨銀貨 極美A17_0251

在庫:あり

販売価格 ¥5,000,000 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 5000000 / 税込

販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

「ロイヤル」――歴史的・貨幣学的に貴重な献上用コイン



メキシコ ND(1598-1607年) フェリペ3世 「ロイヤル」8レアル銀貨銀貨 美品



 1732年に「ピラー・ダラー」の製造が始まるまで、新大陸では「コブ」と呼ばれる不定形のコインが製造され、流通貨として使われていました。しかし、この時代に、「ロイヤル」と呼ばれる見事な円形のコインが存在しました。ロイヤルは流通貨ではなく、献上用に特別に製造されたもので、非常に希少なコインです。


【参考】コブ



 1732年に「ピラー・ダラー」の製造が始まるまで、新大陸では「コブ」と呼ばれる不定形のコインが製造され、流通貨として使われていました。しかし、この時代に、「ロイヤル」と呼ばれる見事な円形のコインが存在しました。ロイヤルは流通貨ではなく、献上用に特別に製造されたもので、非常に希少なコインです。

 こちらにご案内するロイヤルは、同じ極印から打刻された現存品が本品を含めて3つしか知られておらず、状態も良く、ミュージアム・ピースと言える極めて希少なものです。他の2つの現存品のうち1つはスペインのマドリードにある国立考古学博物館、もう1つはメキシコ在住の個人が約50年にわたって所蔵しています。

 本品で興味深いのは、元々「1614」年銘が刻まれていた極印の「4」の部分に上から「5」を刻み直し、「1615」に変えていることです。また、極印の修正が明瞭に観察できるのは、銘文の「PHILIPVS」(フィリップ)の「V」の部分で、1614年銘のロイヤルでは「V」上下逆さま(「Λ」)であるのに対し、本品に使われた極印では正立した「V」に刻み直されており、その背景に上下逆さまの「V」(「Λ」)の痕跡がはっきり残っています。

 こうした極印の「使い回し」が示すのは、ロイヤルの極印が手の込んだ特別なものであり、製造するのが難しく、さらに少数のコインしか打刻しなかったため摩耗も軽度だったといこうことです。貴重なロイヤルの極印は、保存し再利用され、こうした極印の刻み直しは多くのロイヤルに観察することができます。

 ロイヤルはペンダントとして身に付けられたため、しばしば吊るすための穴が開けられています。本品では、裏面の城とライオンの紋章を分かつ十字架の真上に穴が開けられており、表面ではなく裏面を見せるように身に付けられたものと推測されます。

 表面には、ブルボン家の紋章の両脇にミントマークの「M」(メキシコ)、試金分析家を示す「F」、額面の「8」が打刻されています。


フェリペ3世



※当商品は新発行貨との同時購入ができません。
※ただし「●一点モノ●」と書かれた商品同士は同時購入が可能です。

>>>その他店頭一点モノのおすすめ買い付け品一覧はこちら

発行国 メキシコ
額面 「ロイヤル」8レアル銀貨
発行年 1615(1614)年
重量 26.53 g
品位 .931
材質 銀貨
状態 極美

※記載してある重量/品位/直径等は資料上(造幣局等の記録文献など)の数値です。時代や地域ごとの製造成方法などによりごく微量の差異が発生します。

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内