TOP フランス 2022年 フランスの傑作芸術シリーズ オルセー美術館 「睡蓮の池、緑のハーモニー」 50ユーロ金貨 プルーフ
販売終了 予約商品 6月の最新コイン

商品番号:CF1G20091

フランス 2022年 フランスの傑作芸術シリーズ オルセー美術館 「睡蓮の池、緑のハーモニー」 50ユーロ金貨 プルーフM049070018

販売価格 ¥189,000 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 180000 / 税込

2022/7/25
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

自然やジヴェルニーにある自宅の庭園、日本絵画の影響を受けて制作


フランスの各有名美術館にまつわるルネサンス、バロック、印象派などの傑作芸術に敬意を表するシリーズ。これまでご案内してきたヨハネス・フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』、サルバドール・ダリの『記憶の固執』、レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』などに続き、今回の最新貨には、オルセー美術館に収蔵されているクロード・モネ作『睡蓮の池、緑のハーモニー』が取り上げられました。


『睡蓮の池、緑のハーモニー』は、印象派を代表するフランスの画家クロード・モネが睡蓮を題材に描いた油彩画250点の一部です。モネは、一連の作品を自然やジヴェルニーにある自宅の庭園、日本絵画の影響を受けて制作しました。コインのモチーフは、窪地にある池の一面に睡蓮が広がる様子を表した1899年の作品です。


表面には、クロード・モネの代表作『睡蓮の池、緑のハーモニー』が、絵画の一部を額縁に入れた形で描かれています。絵画の下には、作品を所蔵するオルセー美術館の外観をデザイン。右上部に「フランスの傑作芸術」シリーズのマーク、額縁の上部に画家名、発行年、下部に作品名が刻印されています。


◆オルセー美術館
パリのセーヌ河岸沿いにあるオルセー美術館の建物は、もともと1900年のパリ万国博覧会時に建設されたオルセー駅の鉄道駅舎兼ホテルでしたが、1986年に19世紀美術を展示する総合美術館として生まれ変わりました。美術館の中央ホールは、駅の吹き抜け構造をそのまま活用。世界中の印象派絵画コレクションが最も豊富に所蔵されていることで知られている美術館です。

発行国 フランス
額面 50ユーロ
発行年 2022年
重量 7.78g
寸法 23.00 × 17.70mm
品位 .999
材質
状態 プルーフ
発行枚数 500枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内