TOP フランス 2021年 ナポレオン没後200周年 ナポレオン一世の戴冠式 50ユーロ銀貨 プルーフ
販売終了

商品番号:CF1S10079

フランス 2021年 ナポレオン没後200周年 ナポレオン一世の戴冠式 50ユーロ銀貨 プルーフM048060009

在庫:あり

販売価格 ¥94,500 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 90000 / 税込

2030/12/31
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

2021年はナポレオン1世の没後200年という歴史的な節目の年。


★限定10枚


今年は「ナポレオン・イヤー」として、フランスをはじめ各国から、ナポレオンを称える記念貨が多く発行されています。今回は、お膝元のフランス国立造幣局から発行されたプログラムをご案内します。


ナポレオン・ボナパルトは、1789年のフランス革命後、混乱に陥っていたフランスに彗星のごとく現れ、国内を安定させた革命期の軍人です。彼は1804年5月に国会の議決と国民投票を経て、軍事政権のフランス第一帝政を誕生させ、1804年12月「フランス人民の皇帝」ナポレオン1世として即位。瞬く間にヨーロッパの大半を制圧しますが、英国を中心とするヨーロッパ諸国の対仏大同盟との戦いに破れ、彼の帝国は終焉を迎えました。


あなたもフランス史の英雄を様々な角度から描いたコインやメダルを入手して、心ゆくまで「ナポレオン・イヤー」に浸ってみてはいかがでしょう。


◆表面デザイン
皇帝ナポレオン1世と皇后ジョゼフィーヌの戴冠式は、1804年12月2日にパリのノートルダム大聖堂で行われました。コイン表面には、そのときの様子を描いた画家ジャック=ルイ・ダヴィッドの絵画『ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠』が、ナポレオンをメインにして表現されています。実際の作品は幅10m、高さ6mに及ぶ大作で、ルーヴル美術館に展示されています。


◆裏面デザイン
ルーヴル美術館の建物と、同美術館を象徴するピラミッドのイメージをデザイン。ピラミッドのなかには美術館の重要な作品『サモトラケのニケ』が描かれ、「RF」とホアキン・ヒメネスの刻印もあります。下部には美術館名「LOUVRE」が刻まれています。

発行国 フランス
額面 50ユーロ
発行年 2021年
重量 155.50g
直径 50.00mm
品位 .999
材質
状態 プルーフ
発行枚数 250枚

この商品に興味がある方には
以下もおすすめです
RECOMMENDED ITEM

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内