TOP 英国 2021年 英国紋章の獣コレクション エドワード3世のグリフォン 500ポンド銀貨 1キロ プルーフ
販売終了 予約商品 2月の注目商品

商品番号:CG6S10129

英国 2021年 英国紋章の獣コレクション エドワード3世のグリフォン 500ポンド銀貨 1キロ プルーフM048030027

販売価格 ¥483,000 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 460000 / 税込

2021/3/25
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

今回で獣10体の彫像すべてが出揃う!


「英国紋章の獣(The Queen’s Beasts)」と呼ばれる神話上の獣10体の彫像は、1953年6月2日の女王エリザベスぎ 2世の戴冠式において、英国王朝の歴史を視覚的に表現する守護者としてウエストミンスター寺院入口に並んで、儀仗兵(ぎじょうへい)の役目を務めました。これらの彫像を描くコレクションの最新貨には、ライオンと鷲が合体した獣「エドワード兵3世のグリフォン」が取り上げられました。


当シリーズは、今回で獣10体の彫像すべてが出揃うことになります。コイン裏面には、コインデザイナー、ジョディ・クラークが、リアルな描写と様式美を巧みに組み合わせて、空想上の獣であるグリフォンを現代的に表現しています。グリフォンが支える盾には、エドワード王が1348年にガーター勲章を創始したウィンザー城が描かれています。


◆エドワード3世のグリフォン
神話のグリフォンは、体の一部がライオン、一部が鷲であり、獣と鳥、両方の王の勇猛さを持つ強くて注意深い監視者だと考えられていました。紋章学では歩哨を意味することからよく屋根や扉の上に置かれています。メノウの卵を守るために金で巣をつくり、その爪は毒に触れると色が変わるとも伝えられます。神聖なものの守護者とされ、エドワード3世によって初めて王室の獣として用いられました。50年以上の統治期間を誇るエドワード3世は、個人の印章にもグリフォンを彫刻していました。

発行国 英国
額面 500ポンド 
発行年 2021年
重量 1005.00g
直径 100.00mm
品位 0.999
材質
状態 プルーフ
発行枚数 105枚
(ケース入発行限度数70枚)

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内