TOP ≪お得品≫ ニュージーランド 2013年 ツギホコウモリ 5ドル銀貨 プルーフ
在庫切れ 販売終了 お得品

商品番号:CN4S30025

≪お得品≫ ニュージーランド 2013年 ツギホコウモリ 5ドル銀貨 プルーフ

在庫:なし

販売価格 ¥9,200 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 9200 / 税込

2030/12/31
在庫切れ
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

世界でも珍しい、歩行するコウモリ

コウモリはニュージーランド唯一の固有陸生哺乳類で、特にツギホコウモリ(Mystacina tuberculata)はツギホコウモリ科の中で現在まで生き延びている唯一の種類として知られています。ツギホコウモリは世界でも珍しい、歩くコウモリで、多くの時間を森林の地表で過ごします。現生するコウモリ約1100種のうち、歩行するのは南アメリカなどに生息するナミチスイコウモリ(Desmodus rotundus)と合わせて2種だけです。この古来種はニュージーランドでしか見ることができず、自然保護局により「保護を最優先する種」に指定されています。ツギホコウモリは自分で穴を掘ったり、海鳥の巣穴に入って虫を探し、花粉や花蜜、果実も食べます。倒木に穴を掘って200頭もの個体が、さやの中の豆のように一列に並んでねぐらをとることもあるそうです。従来の学説では、この種が持つ歩行能力はニュージーランドで独自に進化した結果だと考えられてきました。しかし、最近の研究では、オーストラリアのクイーンズランド州北西部で発見された“古代の歩くコウモリ”の化石により、このコウモリの直接の祖先は、2000万年前のオーストラリアに生息していた歩くコウモリだったことが分かってきました。当時のオーストラリアには、強力なアゴを持つティラコレオ(フクロライオン)やプロプレオプス(肉食性カンガルー)など、数多くの天敵が存在しましたが、体長8センチほどのこの小さな古代コウモリは動きが素早く、容易に逃げることができたと考えられます。そうした中、およそ1500万年前に大規模な気候変動が起こり、オーストラリア大陸全体が寒冷化・乾燥化すると、オーストラリアでこの種は絶滅したと考えられています。そして、地面で非常に機敏な動きをみせ、素早く飛び立つことができるツギホコウモリにとって、天敵がいないニュージーランドが、絶好の生息地となったようです。コインには、陸上での狩りに適合し、折りたたんだ羽根を使って歩くツギホコウモリのユニークな特性が円の中に再現されています。円は月の意味も表しており、コウモリの夜行性の意味合いをも付加しています。また併せて、ニュージーランドの野生のシダに沿って飛ぶツギホコウモリの姿も描かれています。


※商品はコイン、パッケージともに経年劣化(シミ、変色、傷等)がみられるため、お得な提供価格となっています。予めご了承ください。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
ニュージーランド5ドル2013年31.1g38.7mm.999プルーフ2000枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内