TOP フランス 2020年 飛行機の歴史 スピットファイア 50ユーロ金貨 プルーフ
販売終了 予約商品 5月の注目商品

商品番号:CF1G00378

フランス 2020年 飛行機の歴史 スピットファイア 50ユーロ金貨 プルーフM047060076

販売価格 ¥126,000 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 120000 / 税込

2020/6/24
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

英国空軍の戦闘機スピットファイア


航空機とその歴史をテーマとするシリーズ。これまでご案内してきたスピリット・オブ・セントルイス号、エアバスA380、ダコタ、トランザール、コンコルド、ロッキードP-38ライトニングに続き、今回は第二次世界大戦時の名機として知られる英国空軍の戦闘機スピットファイアが取り上げられました。


■表面デザイン
表面には、ドーバー海峡周辺のイングランド沿岸部の防衛作戦を遂行中のスピットファイア2機が、全速力で飛行するシーンを描いています。「バトル・オブ・ブリテン80周年」という銘を英語とフランス語で刻印し、1940年当時の英国空軍によるドイツ空軍に対する勝利を記念しています。


■裏面デザイン
裏面には、シリーズ共通として二人のパイロットの肖像画が描かれており、様々な時代と民間と軍事の異なる航空機の用途を象徴しています。


~ スピットファイア ~
戦闘機スピットファイアは、1930年、スーパーマリン社の主任設計技師レジナルド・ミッチェルが、英国空軍の要請を受けて設計した単座戦闘機です。初飛行は1936年3月。英国人たちは1940年のバトル・オブ・ブリテンに勝利し、ドイツ軍を阻止できたのは、スピットファイアのおかげだと信じています。楕円翼は目を引く形をしており、薄い断面からはスピード感が伝わってきます。第二次世界大戦中、英国空軍や連合軍によって頻繁に使用されたとされるスピットファイアは、1950年代まで20,300機以上が生産されました。

発行国 フランス
額面 50ユーロ
発行年 2020年
重量 7.78g
直径 22.00mm
品位 .999
材質
状態 プルーフ
発行枚数 500枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内