TOP 【A】 フランス 2020年 世界の美術館 傑作記念コイン 葛飾北斎『冨嶽三十六景:神奈川沖浪裏』 200ユーロ金貨
在庫切れ 販売終了 品位:.999

商品番号:CF1G00360

【A】 フランス 2020年 世界の美術館 傑作記念コイン 葛飾北斎『冨嶽三十六景:神奈川沖浪裏』 200ユーロ金貨M047020001

在庫:なし

販売価格 ¥495,000 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 495000 / 税込

2030/12/31
在庫切れ
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

巨匠たちの傑作がコインに

19世紀後半、日本美術は、新たな表現方法を模索していたヨーロッパの芸術家たちに大きな衝撃を与えました。「ジャポニスム」と呼ばれるムーブメントが起こる中で、最も人々を驚嘆させたのは葛飾北斎でした。

2020年に生誕260年を迎える葛飾北斎。人物や風景、建物、自然現象などを多彩な画法と独特の構図で描き切る、北斎の革新的な絵画は、パブロ・ピカソやフィンセント・ファン・ゴッホ、クロード・モネ、エドガー・ドガなど名だたるヨーロッパの芸術家たちの作品に化学反応をもたらしたといわれています。

その北斎の代表作『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』をはじめ、彼の影響を受けたとされるゴッホやピカソの傑作を、緻密な刻印技術と独創的なデザインで表現した「世界の美術館傑作記念コイン」シリーズが、フランス国立造幣局から発行されました。

表面は、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎が70歳を過ぎて描いた、世界で最も有名な浮世絵といわれる傑作『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』をモチーフとするデザイン。ダイナミックな大波の水しぶきやその中に翻弄される小舟、富士山、作品タイトルや署名までが繊細な刻印技術によって、緻密な線や凹凸で表現されています。

さらに、2014年に開催された「北斎展」の展示会場となったパリの美術館「グラン・パレ」を象徴するドームなどをコラージュし、斬新なデザインに仕上げられています。上部には、ロゴの星印を囲むようにフランス語で「美術館の傑作」「北斎の波」と刻まれています。

裏面は、フランスを代表する5つの美術館を様々な視点からコラージュした独創的なデザイン。左上にはゴッホの『自画像』が収蔵されている「オルセー美術館」のシンボルの大時計、その右には中庭から見た「ルーヴル美術館」の外観、中央にはサレ館(現在はピカソ美術館)、その下にビロン邸(現在はロダン美術館)の外観、その上に重なるようにジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術センターの象徴的なチューブ状の階段がデザインされています。

<葛飾北斎>
生涯で残した作品は3万点以上。引っ越し回数は93回、改名は31回も行ったとされ、超売れっ子でありながら長屋に居住し、最盛期の弟子の数は孫弟子を入れて200人もいたといわれます。晩年は自ら“画狂老人”と名乗るなど、その破天荒な人生も魅力的です。

発行国 フランス
額面 200ユーロ
発行年 2020年
重量 31.10
寸法 38.00 × 29.10
品位 .999
材質
状態 プルーフ
発行数 750枚(対日割当数450枚)

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内