TOP オーストリア 2019年 魅惑の黄金シリーズ 金貨6種完集用ケース
在庫切れ 販売終了

商品番号:ZZZZ00752

オーストリア 2019年 魅惑の黄金シリーズ 金貨6種完集用ケースM046120005

在庫:なし

販売価格 ¥16,800 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 16000 / 税込

2030/12/31
在庫切れ
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

金の歴史を辿る、新シリーズがスタート!

太古の昔から、黄金ほど象徴的な意味を持つ貴金属は他にはなく、具体的な形を持ちながら、神々しさ、不滅、純粋さ、力などの概念と結び付けられてきました。「魅惑の黄金」シリーズは、メソポタミア・古代エジプト・インカ・スキタイ・インド・中国の古代文明の財宝をテーマとして、黄金の象徴的かつ神秘的な意味を辿る全6回のシリーズです。各コインには、それぞれの古代文明の文字で「黄金」という銘が刻まれます。

シリーズ最初のモチーフは、チグリス川とユーフラテス川の「二つの川の間の土地」に栄えたメソポタミア文明です。当時、黄金はこの土地で権力を持つ者や神々のもとに蓄えられました。メソポタミアの金は主にエジプトから調達されたものです。

メソポタミアをテーマとする金貨の表面には、角のある冠をかぶった伝説の支配者ネブカドネザル2世(紀元前640年頃~紀元前562年頃)が描かれています。旧約聖書の「ダニエル書」によると、ネブカドネザル王は巨大な黄金の像を築き、臣民に拝ませたといわれます。裏面には、現在のイラクで1929年に発掘された、「黄金の竪琴」にあしらわれていた装飾の中から、雄牛の頭部が再現されました。約4,500年前に作られたこの竪琴は、現存する世界最古の弦楽器の一つと考えられています。

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内