TOP フランス 2019年 種を蒔く人シリーズ 5ユーロ金貨 プルーフ
在庫切れ 販売終了

商品番号:CF1G90090

フランス 2019年 種を蒔く人シリーズ 5ユーロ金貨 プルーフM046020023

在庫:なし

販売価格 ¥14,700 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 14000 / 税込

2030/12/31
在庫切れ
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

18世紀にナポレオン・ボナパルトが作らせたジェルミナル・フラン

フランス国立造幣局は創立1150周年を記念して、2014年から7年間にわたり「種を蒔く人」シリーズで、フランス史上最も重要なコインを取り上げています。これまでシリーズでは、シャルル2世のドゥニエ通貨、フラン・ア・シュヴァル貨、テストン貨、ルイドール金貨、エキュ・ド・6リーヴル貨を取り上げてきました。シリーズ6年目となる今回のテーマは、18世紀にナポレオン・ボナパルトが作らせたジェルミナル・フランです。

ジェルミナル・フランは「共和暦11年ジェルミナル(芽月)7日」法に従い、1803年に導入され、1926年まで鋳造されました。ジェルミナル・フランは金属の重量で定義された最初のコインです。それ以前にフランス政府が発行した紙幣が失敗に終り、経済に悪影響を及ぼしたため、健全な経済基盤を導入し、経済活動を促進させるという目的がこのコインにはありました。ジェルミナル・フランの重量を約5gに固定したことで、経済は軌道に乗り始めました。コインは純度9割の銀で鋳造され、金0.32gに相当する価値がありました。額面が裏面に表示されたのも、ジェルミナル・フランが最初です。その後、1/4フラン、1/2フラン、1フラン、2フラン、5フランのコインも導入され、20フランと40フランは金貨として発行されました。

■裏面デザイン
コイン裏面に大きく描かれた馬上のナポレオン・ボナパルトと「グランダルメ(大陸軍)」の図柄は、ナポレオンが統領から第一皇帝の座に就いた当時の光景をイメージさせます。左上には1803年に導入されたジェルミナル・フランの表面と裏面の図柄が描かれています。その表面に描かれたナポレオン・ボナパルトの横顔の胸像は、ローマ皇帝のようにも見えます。今回のデザインのポイントは、レジオンドヌール勲章を飾る蜜蜂と月桂樹の葉が強調されている点です。

■表面デザイン
コイン表面には、フランス貨幣史において1世紀以上にわたり使用されてきたオスカー・ロティによる「種を蒔く人」の図柄が、現代的なデザインを背景に描かれています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
フランス5ユーロ2019年0.50 g11.00 mm.999プルーフ2,000 枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内