TOP フランス 2018年 パリの至宝 アレクサンドル3世橋 10ユーロ銀貨金メッキ付 プルーフ
販売終了

商品番号:CF1S80098

フランス 2018年 パリの至宝 アレクサンドル3世橋 10ユーロ銀貨金メッキ付 プルーフM045120020

在庫:あり

販売価格 ¥12,600 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 12000 / 税込

2030/12/31
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

パリの秀逸な建造物を描くシリーズ

パリの秀逸な建造物を描くシリーズの最新貨には、パリ7区の保護区域に位置するアレクサンドル3世橋が取り上げられました。

アレクサンドル3世橋は、1900年のパリ万国博覧会の開催に際し、ロシアのニコライ2世によって建設・寄贈された橋です。セーヌ川の右岸と左岸をつなぎ、アンヴァリッド広場とグラン・パレ、プティ・パレを直接結んでいます。

コイン表面には、セーヌ川に架かるアレクサンドル3世橋を背景にして、手前に同橋入口の大きな柱の上に立つ金のペガサス像の一つが、金メッキを施して再現されています。さらに橋の欄干を飾る金銅の枝付き燭台にもそれぞれ金メッキが施されており、灯りを点したように見えます。裏面はシリーズ共通で、パリの地図を現代的な表現で描き、全20区すべてが小さなピラミッドで表現されています。

~アレクサンドル3世橋~
ニコライ2世の父の名を冠したアレクサンドル3世橋は、当時のフランスとロシアの友好関係を象徴するものでした。鋼鉄製、幅45m、長さ107m。ユニークな3つの関節を有し、中央に橋脚も持たずに川を跨ぐ単一アーチ橋で、セーヌ川の流れに耐えるために強力な橋台がついています。四隅の金のペガサス、中央のニンフの像をはじめとする数々の彫刻、アールヌーボー調の街灯などが美しく飾る豪華絢爛な橋です。「20世紀の遺産」とも呼ばれるアレクサンドル3世橋は、1975年4月29日以来、歴史的遺跡に指定されています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
フランス10ユーロ2018年22.20 g37.00 mm.900プルーフ2,000 枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内