TOP ベナン共和国 2017年 ミュシャと黄道十二宮 宝瓶宮 みずがめ座 500フランカラー銀メッキ白銅貨 プルーフライク
販売終了

商品番号:CBNC70012

ベナン共和国 2017年 ミュシャと黄道十二宮 宝瓶宮 みずがめ座 500フランカラー銀メッキ白銅貨 プルーフライク

在庫:あり

販売価格 ¥6,000 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 5700 / 税込

2030/12/31
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

ついに最終貨!ミュシャ×占星術サイン 魅惑のシリーズ

本品は経年劣化(着色部分、表面の変色等)による難有品につき、ご購入後の交換返品は承れません。

西洋占星術などにおいて、天球上における太陽の通り道である“黄道”を12分割して、それぞれにサインを振り分けたものを『黄道十二宮』といいます。2017年4月からご案内してきた、アールヌーボーの巨匠アルフォンス・ミュシャの絵画作品と、『黄道十二宮』のサインを組み合わせた当シリーズも、ついに今回をもって最終貨となります。

宝瓶宮×『四芸術/絵画(1898年)』
宝瓶宮は、黄道十二宮の11番目にあたるサインで、星座でいえば「みずがめ座」に該当します。ギリシャ神話において、ガニュメーデースがオリュンポス十二神に不死の酒ネクタールを給仕する際に手にしていた水がめを表しているとされます。コインには、ミュシャが、詩、ダンス、絵画、音楽を題材に取り上げた連作《四芸術》シリーズから「絵画」が再現され、周りを囲む12サインのうち宝瓶宮のサインが大きく取り上げられています。

■アルフォンス・ミュシャ
ミュシャは商業ポスターで有名で、多くの人がこれを目にしました。彼の作品は星、宝石、花などの様々な概念を女性の姿を用いて表現するスタイルと、華麗な曲線を多用したデザインが特徴です。彼の描く込み入った模様のポスターはアールヌーボーの、自然体や装飾への興味と、機械生産の匿名性拒否を典型的に示しています。

>>>ミュシャと黄道十二宮シリーズ一覧はこちら

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
ベナン共和国500フラン2017年30.00g38.6mm-白銅プルーフライク2500枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内