TOP フランス 2017年 ユネスコ世界遺産 フランス国会×コンコルド広場 10ユーロ銀貨金・ブラックロジウムメッキ付 プルーフ
販売終了

商品番号:CF1S70076

フランス 2017年 ユネスコ世界遺産 フランス国会×コンコルド広場 10ユーロ銀貨金・ブラックロジウムメッキ付 プルーフ

在庫:あり

販売価格 ¥12,600 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 12000 / 税込

2030/12/31
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

ルイ16世と縁の深い二つの場所をデザイン


2007年からスタートしたフランス国立造幣局の「ユネスコ世界遺産シリーズ」では、現在、パリの歴史、文化、芸術の進化を物語るセーヌ河岸に並ぶ建築群を取り上げています。2014年のエッフェル塔、2015年のアンヴァリッドとグラン・パレ、2016年のオルセー美術館とプティ・パレに続き、今年はフランス国会とコンコルド広場をモチーフとするデザインです。

コイン表面の下半分には、左側に国民議会のフロアが描かれ、その右側には三角形のペディメントと、そこから伸びる古代ギリシア様式の柱を特徴とするブルボン宮殿のファサードも見られます。銀貨では、天蓋に黒のロジウムメッキを施して強調しています。一方、上半分はコンコルド広場が占めており、マドレーヌ教会を背景にして、ルクソール神殿のオベリスクと川の噴水が前面に描かれています。銀貨では、噴水とオベリスクの先端に金メッキを施し、華やかさを加えています。中央の銘刻は、コインを180度回転させると「Republique francaise」と読むことができます。

<フランス国会と国民議会>
フランスの国会は、元老院と国民議会の二院で構成されています。元老院が、市民の選出でない「選挙人団」で構成されるのに対し、国民議会は、重要な決定を行う「代理人」と呼ばれるメンバーを議会選挙において選出します。国民議会は、ルイ16世政権下の1789年に創設されました。国民議会の議事堂は、パリ8区のブルボン宮殿にあります。

<コンコルド広場>
パリ8区シャンゼリゼ通りの端に位置し、約8haの広さを誇ります。ルイ15世の騎馬像建築のために1748年に計画が開始され、1772年に完成。フランス革命中、この場所で、ルイ16世やマリー・アントワネットをはじめ多くの処刑が行われました。その後、建築家ジャック・イニャス・イトルフによって整備され、二つの噴水が新設されました。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
フランス10ユーロ2017年22.2g37mm品位:.900プルーフ5000枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内