TOP ニュージーランド 2014年 アオテアロア 1ドル銀貨2種セット プルーフ
販売終了

商品番号:CN4S40012

ニュージーランド 2014年 アオテアロア 1ドル銀貨2種セット プルーフ

在庫:あり

販売価格 ¥37,800 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 36000 / 税込

2030/12/31
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

ニュージーランドを意味するマオリ語の呼び名

■発行数:500セット

最近になって、ニュージーランドの主要な二つの島の名称は、正式な宣言によるものではなく、一般的慣習に過ぎないことが明らかになりました。そのため公の協議を経て、2013年12月、マオリ語の呼び名『アオテアロア(Aotearoa)』が、ニュージーランド全体を意味する公式名称になりました。『アオテアロア』は、「白く長い雲」という意味(“a o”=「雲」、“tea”=「白」、“roa”=「長い」)です。また、『北島』のことは「TeIka-A-Maui(マウイの魚)」、『南島』のことは「TeWaipounamu(緑色岩の水)」が新たな公式名称となりました。長年、ニュージーランドの主要な二つの島とスチュアート島(ラキウラ)は、様々な名前で呼ばれてきました。ある時代には、『南島』のことを中島(ミドルアイランド)と呼んでいたため、実質、スチュアート島が南島としての役割を担っていました。ニュージーランドの初代総督は最初、これら三つの島を3地方に分け、アイルランドの地方名に因んでそれぞれにニューアルスター、ニューマンスター、ニューレンスターと名付けました。
『北島』のマオリ語の正式名称は、この島を釣り上げたというマウイの伝説から来ていますが、『南島』はそうではありません。伝説の中で『南島』の名称は「マウイのボート」を意味する「TeWaka-AMaui」ですが、正式名は「緑色岩の水」を意味する「TeWaipounamu」です。この名前はおそらく、ニュージーランドの緑色岩が『南島』にしかないことから、「TeWahiPounamu(緑色岩の場所)」という言葉が変化していったものだと考えられています。今回、ニュージーランド全体を意味するマオリ語名『アオテアロア』を記念して、個性的なコインセットが発行されました。各コインには、本物の地図製作用の図をレーザー彫刻した、極めて詳細な北島と南島の立体地図が、デザインされています。これ程精緻なデザインは、ニュージーランドのコイン史上初めてと言っていいでしょう。2枚のコインは、4万5千年前のスワンプ・カウリの木で製作された特別デザインのケースに収められます。ケースは複雑な模様と共に、ニュージーランドの地方名と地域の名前が蓋にレーザー彫刻されています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
ニュージーランド1ドル2014年31.1g38.7mm.999プルーフ500枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内