TOP 七夕特集 フランス 2019年 飛行機の歴史 コンコルド 10ユーロ銀貨 プルーフ
販売終了

商品番号:CF1S90060

フランス 2019年 飛行機の歴史 コンコルド 10ユーロ銀貨 プルーフM046040035

在庫:あり

販売価格 ¥9,500 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 9000 / 税込

2030/12/31
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

ターボジェットエンジンによる伝説の超音速旅客機

これまでスピリット・オブ・セントルイス号、エアバスA380(ともに2017年7月)、ダコタ(2018年6月)、トランザール(2018年11月)をご案内してきた「飛行機の歴史」シリーズ。今回はターボジェットエンジンによる伝説の超音速旅客機コンコルドが取り上げられました。

■表面デザイン
機首を傾けて離陸する超音速旅客機コンコルドが再現されています。背景には、コンコルドが離陸したばかりの滑走路と、パリ-ニューヨーク便の航空路線が象徴的に描かれています。
■裏面デザイン
裏面には、シリーズ共通として二人のパイロットの肖像画が描かれており、様々な時代と民間と軍事の異なる用途を象徴しています。

■コンコルド
コンコルドは、フランスと英国の共同研究により、1960年代に開発された超音速旅客機です。初飛行は1969年3月2日にトゥールーズで行われ、その利用は2003年まで続きました。通常の旅客機の飛行高度の2倍もの高度をマッハ2.0で飛行し、3時間半で大西洋を横断しました。1976年には商用の運航が開始され、リオデジャネイロ、ニューヨーク、メキシコ、シンガポールなどへ向かいました。コンコルドは、技術的成功の大いなる象徴として記憶に残り、開発に携わった二国の誇りとなっています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
フランス10ユーロ2019年22.2g37.00mm.900プルーフ3000枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内