TOP 七夕特集 フランス 2017年 飛行機の歴史 スピリット・オブ・セントルイス号 10ユーロ銀貨 プルーフ
販売終了

商品番号:CF1S70080

フランス 2017年 飛行機の歴史 スピリット・オブ・セントルイス号 10ユーロ銀貨 プルーフM044070069

在庫:あり

販売価格 ¥6,500 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 6500 / 税込

2030/12/31
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

様々な時代の航空機を取り上げるシリーズがスタート!

航空機とその歴史をテーマとする新シリーズがスタートします。様々な時代の主要な航空機を冒険エピソードと共に、毎年二機、共通のテーマで取り上げていきます。第1 弾となる今年のテーマは大洋横断です。航空機のイラストは、航空機を専門に描くコミック作家でパイロットでもあるロマン・ユゴーによって手掛けられました。

裏面には、シリーズ共通として二人のパイロットの肖像画が描かれています。このイラストは、様々な時代と民間と軍事の異なる用途を象徴しています。背景の空には幾つかの航空機が描かれ、航空史への賛辞を表しています。左下には、額面とシンボルマークの「RF」が刻まれています。

この飛行機の製作は1926 年にライアン・エアロノーティカル社に依頼されました。機体の重量を抑えるために、本当に必要なものしか備えられておらず、ラジオもパラシュートも六分儀もありませんが、小さな救命ボートはあります。燃料タンクがパイロットの視界を遮るため、スライドする潜望鏡が設置されました。

コインに描かれたのは、スピリット・オブ・セントルイス号です。1927年5月20日、チャールズ・リンドバーグは、燃料を満タンに積み込んだスピリット・オブ・セントルイス号で、ニューヨークを飛び立ちました。徐々に上昇し、午後5時30 分にはアイルランドのディングル湾を視認、英国の最南西を飛び、午後8 時にはシェルブール上空を飛んでいました。そして、5850kmを33 時間30 分で飛行し、5月21日午後10 時21分、パリ近郊のブールジェ空港に着陸しました。この飛行は、二つの首都間を始めてつなぎ、特に大西洋の両岸を結んだという点で注目すべきものです。

コイン表面には、パリ上空を飛ぶスピリット・オブ・セントルイス号が描かれています。背景には、1927年の大横断の出発地となったニューヨークの自由の女神が見えます。この横断が行われた日付と二つの都市名が上部に刻まれています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
フランス10ユーロ2017年22.2g37mm.900プルーフ3000枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内