TOP 今月の注目商品 中国 2020年 紫禁城 創建600周年 10000元金貨 プルーフ
販売終了 予約商品 お問い合わせ 9月の注目商品

商品番号:CC2G00085

中国 2020年 紫禁城 創建600周年 10000元金貨 プルーフM047100044

価格はお問い合わせください

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

中国金幣総公司発行 紫禁城を緻密に再現した1キロ金貨


2020年、北京の紫禁城が創建されてから600年目を迎えます。これを記念するコレクションが中国金幣総公司から発行されました。コインの裏面には、「紫禁城建成600年」の銘が額面とともに刻まれています。大変人気の高い商品のため、限定数でのご案内となります。


北門である神武門の方向の上空から見た、紫禁城の眺めが見事に再現されました。いちばん奥のほうに、紫禁城で南北の中軸線上の重要な位置にある太和殿が姿を見せています。その太和殿の上空には、縁起の良い雲の紋様が広がっています。太和殿は紫禁城のなかで最も規模の大きな殿宇で、明清両王朝の24名の皇帝は、ここで即位式、結婚式等、盛大な式典を執り行いました。


■紫禁城

北京の紫禁城は明清両王朝の旧王宮で、中国に現存する最大かつ最も完全な形で保存されている宮廷建築群です。1420年に竣工し、翌年、明の全盛期をもたらした第三代皇帝永楽帝(朱棣)が南京から北京へ遷都しました。以来、明清時代の24名の皇帝が居住しました。皇帝は自らを天帝の子「天子」と呼び、自分が住む場所を「紫城」と呼びました。宮女・宦官・護衛官・側近の臣下以外、誰も入ることはできないので「禁地」や「禁中」といわれ、「紫禁城」と呼ばれるようになりました。

紫禁城は東西の幅が約750m、南北の長さが約970m。周囲を高さ10mの城壁と52m幅の堀で囲まれ、四隅にはそれぞれ角楼があります。敷地面積は72万㎡余りで、大小90余りの中庭、980棟の建物があります。1987年にユネスコより世界文化遺産に登録されました。

発行国 中国
額面 10000元
発行年 2020年
重量 1,000.00g
直径 90.00mm
品位 .999
材質
状態 プルーフ
発行枚数 100枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内