TOP 日本銭 日本 2013年 地方自治法施行60周年記念貨幣 第30回 「静岡県」 単体セット・プラスチックケース収納 1000円カラー銀貨 プルーフ
在庫切れ 販売終了 ★数量限定★

商品番号:CJ1S30213

日本 2013年 地方自治法施行60周年記念貨幣 第30回 「静岡県」 単体セット・プラスチックケース収納 1000円カラー銀貨 プルーフ

在庫:なし

販売価格 ¥7,000 / 税込

コインクラブ会員価格コインクラブ会員価格 7000 / 税込

2030/12/31
在庫切れ
販売終了しました

お気に入りに登録しました。

閉じる

お気に入りから削除しました。

閉じる

  • ※この商品についてのお問い合わせはこちら
  • ※商品画像はイメージです。現物と異なる場合がございます。

数ある富士図の中から、横山大観作「群青富士」を採用

地方自治法施行60周年を記念して、平成20年度から10年間にわたって、47都道府県ごとの図柄で記念貨幣を順次発行している「地方自治法施行60周年記念貨幣」。今回30枚目となる1000円プレミアム型銀貨は、静岡県の図柄で発行されます。静岡県を象徴する図柄として、横山大観作「群青富士」をもとに富士山がデザインされています。
富士山は、静岡県と山梨県に跨る活火山で、標高3776メートル、日本最高峰(剣ヶ峰)の独立峰で、その優美な風貌は、海外からも日本の象徴として広く知られています。懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成され、その山体は駿河湾の海岸まで及びます。古来霊峰とされ噴火を沈静化するため浅間神社が祭祀され、浅間信仰が確立しました。日本三名山(三霊山)、日本百名山、日本の地質百選に選定され、現在、富士山麓周辺には観光名所が多くあるほか、夏季には富士登山が盛んです。

富士山は、数多くの芸術作品の題材とされ、芸術面でも大きな影響を与え、多くの和歌や絵画の主題として取り上げられてきました。2012年1月、日本政府は、富士山が日本において様々な宗教や宗派を超えて信仰の対象となり、その荘厳な姿が時代を超えて多くの人々に賞賛され、芸術の源泉であり続けているとして、「世界文化遺産」の登録をユネスコに求めました。そして、2013年6月22日、関連する文化財群と共に「富士山─信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録されました。

数ある大観の富士図の中でも、横山大観(1868~1958)作「群青富士」は、大正期の自由でおおらかな造形感覚が顕著に表れた作品として知られています。六曲一双の屏風で、金地を背景に、やや上方からの視点で沸き立つ白い雲を全体に描き、左側に繁茂する樹木、右側に山頂に雪を残す富士を描いた作品です。富士の山肌の群青、雲や残雪の白、樹叢の緑青の各々が重厚でやわらかな金地とよく響きあい、すがすがしい初夏の富士を描き出しています。現在、静岡県立美術館に所蔵されています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
日本1000円2013年31.1g40mm.999プルーフ100000枚

最近チェックした商品 VIEWED ITEMS

COIN CLUB MEMBERS コインクラブ会員について

コインクラブは、コインファンに喜んでいただくための会員制有料クラブです

  • 本のアイコン

    コイン専門誌
    「泰星マンスリー」
    を毎月お届け

  • 会員価格でお得!

    コインクラブ会員
    特別価格でのご提供

  • メールのアイコン

    新発行貨の先行予約
    など優先してお知らせ

  • コイン・グレーディングのアイコン

    コイン・グレーディングサービスへのご案内